スキンケアをしっかり

大人のニキビを予防するうえで踏まえておきたいのは、思春期の若者の場合と違い、成長ホルモンによる皮脂分泌の活発化によるニキビではないということです。大人の場合はストレスや不規則な生活によって男性ホルモンが増えてしまいそれが肌の状態に表れてニキビができてしまうという流れが考えられます。肌の免疫力が下がれば当然さまざまな肌トラブルが発生します。身体全体の免疫力と同様、肌のバリア機能というものも不摂生な生活によって壊されてしまいますので、まずはバランスのいい食事や良質の睡眠、適度な運動などのライフスタイルを確立することが大切です。

では生活習慣を見直すという前提で、さらにスキンケアにはどのように気を配っていけば良いのでしょうか。ニキビを予防するためには余分な皮脂を除き、適度な水分量とうるおいを保つ必要があります。植物性オイルをブレンドしたニキビケアアイテムは肌へのクッション効果と浸透を均一にさせる効果があり、毛穴に詰まった皮脂汚れを清潔にする働きもしてくれます。

皮脂が多いからニキビができるんだとあまりに洗顔をし過ぎてそのまま放置すると、肌は乾燥しバリア機能が低下し、結局ニキビができるという負のスパイラルになりかねないので気をつけましょう。

 

男も肌を気にしよう

男性ホルモンの増加がニキビの発生と関係がある以上、どうしても男性はこの面でケアが難しくなります。しかし近年肌にかなり気を遣う男性は増えているように思えます。美肌の男性芸能人の影響などもあると思いますが、男の人でもスキンケアを怠らないようにすることによってニキビをはじめとするさまざまな肌トラブルから肌を守ることができます。特に男性の場合ヒゲ剃りをしますので、シェイバーの刃が汚れていて菌がついていたり、シェイバーによって傷つけられた肌をそのまま放置してしまい水分不足になったりすることによってますます肌は悪い状態になります。ある意味男性のほうが女性以上に肌ケアには気をつかわなければいけないと言えるでしょう。

男性の美容グッズや美容情報は一昔前と比べてかなり増えてきました。最近ではヒゲ脱毛処理をすることによって毛を無くし、毛穴も引き締めるという方法で美肌を目指す男子も増えてきていますが、いずれにしてもニキビのない清潔感のあるフェイスを目指すためには日々の細やかなスキンケアが重要であることは間違いないです。日常のストレスを軽減し、生活習慣を整え、肌の保湿をしっかりとおこなうことによって美しい肌を手に入れるように努力しましょう。